合格者の声

総合的なエネルギー管理の中核となる人材を発掘・育成する認定制度「エネルギー診断プロフェッショナル」(通称:診断プロ)。認定試験に優秀な成績で合格された方々を紹介します。合格者の声を参考に、あなたも診断プロに挑戦してはいかがでしょう。

省エネルギー提案に活用

一般財団法人関西電気保安協会 和歌山支店 紀北営業所
黒柳 年昭さん

高圧で受電する需要設備の保安管理業務をベースに電気主任技術者の立場で、お客様の電気使用状況を把握し、最適な節電・省エネルギー提案を行っています。今回の受験で、電気以外の省エネ方法についても知識を深めることができました。今後はお客様に対する省エネルギー提案に活用し、お客様満足度の向上に繋げていきます。

自分自身を見つめ直す良い機会

株式会社 豊田自動織機 生技・生産本部 PE環境部
崎新谷 敦さん

受験のきっかけは職場の先輩が昨年合格したことですが、試験は省エネ診断の実務に直結する実践的な内容が多く含まれ、知識レベルの向上のみならず、相手の立場に立った提案の仕方など自分自身を見つめ直す大変良い機会になりました。CO2削減のニーズが益々高まる中、当社においても省エネ活動の更なる強化が求められ、今回の試験で得られた知見を活かしていきたいと考えています。

省エネ診断、省エネソリューション提案に活用

楊 済栄さん

アズビル株式会社 アドバンスオートメーションカンパニー
楊 済栄さん

計測・制御分野で世界をリードする企業で、工場のお客様向けに省エネソリューションを提案しています。省エネ簡易診断の実施でどのような視点から省エネポイントを発見するかに関して、受験で得られた知識が役立ちました。受験後もテキストを継続活用し、省エネ削減効果試算の参考にしています。本資格を受験されるお客様と共通の話題になり、知識交流の場もできました。

現場経験に当てはめて勉強

崎 信仁さん大阪ガス エネルギー事業 エネルギー開発部
崎 信仁さん

お客様設備の省エネ提案を行っているため、基準となる資格があると業務推進がスムーズになると思いました。受検勉強 は現場経験に当てはめて勉強が出来、テキストも試験勉強だけでなくその後も現場での活用で、活きた教科書として重宝 しています。診断プロの資格取得という看板でお客様と省エネ談義に花が咲き、信頼が得られているという実感です。

体系的な学習で実践力が向上

岸本 知子さん

株式会社竹中工務店 FM本部
岸本 知子さん

建設会社にてお客さまの建物での省エネ取り組みを支援する業務に従事している岸本さん。エネルギー管理に関する実践的知識をより体系的に習得することを目的に受験し、見事に合格。今後は実績データに基づく現状分析、運用改善や改修などお客さまの要望も踏まえた提案ができる自信が深まったとのことです。

よりレベルの高い省エネ診断を目指して

野川 貴史さん北海道電力 札幌支店法人サービスグループ
野川 貴史さん

他社よりもレベルの高い省エネ診断の提供がこれからは付加 価値になると考え、診断プロの受検を決意した。試験で最も難 しかったことは、いかに相手に要点を簡潔に伝えられるか、という面接審査。これが業務での顧客対応に非常に有益で、自信に繋がっている。今後は、さらに多くの顧客と対話を重ね、ノウハウを蓄積し、顧客対応やOJT指導で活かしたい。

省エネ人材育成の通過目標として

蜂谷 正人さん株式会社NTTファシリティーズ エンジニアリング
環境コンサルティング事業部

蜂谷 正人さん

省エネビジネス強化に向けた人材育成の一環として取得しました。本試験では、体系的な知識の習得に加え、実際にお客様へご提案する一連の流れが含まれており、実践的なスキル獲得の最適な目標になりました。お客様に満足頂けるコンサルティングを提供し続けるため、身に付けたスキルと実践を通じて培った経験とを融合させ、スキルアップを図りたいと思います。

世界の省エネに貢献

林 数郎明さんテイエルブイ・インターナショナル株式会社
CESセンター

林 数郎さん

第1回の認定者です。5年経ち、初めての更新を行いました。仕事はお客様の蒸気システムを診断し、改善提案を行っています。エネルギー管理士の資格はありましたが、診断スキルを重視した新たな資格ができると聞き、受験しました。この資格は海外のお客様に対しても、お客様の信頼を得る上で大変有効です。今後もこの資格を活かして、より世界の省エネに貢献していきます。