クリックして詳細版をご覧いただくには「診断プロフェッショナル認定」に合格し、「診断プロ倶楽部」にご入会いただく必要があります。

省エネ情報ニュース

  • ◇「スマートコミュニティサミット2019」開催について 【国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構】 2019年5月23日
    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構は、「スマートコミ ュニティで最適なライフラインを実現。」をテーマとして、スマートコミュニ ティにおけるレジリエンス向上に向けた取り組みを紹介するとともに、変換技 術の発達とともに改めて注目を集めている直流技術に関する国内外の取り組み について、ドイツや中国など国外の有識者を含め、セミナーを開催します。 〇日時 令和元年6月4日(火) 9時30分~15時00分(9時00分 開場予定) 〇場所 SMBCホール(三井住友銀行東館 ライジング・スクエア 3F) 〇参加費 無料(事前登録制) 〇詳細につきましては、以下のHPをご覧ください。 https://www.nedo.go.jp/events/AT52_100037.html?from=nedomail
  • 令和元年度 各種公募について 2019年5月23日
    ◇ 令和元年度「省エネルギー投資促進に向けた支援補助金(エネルギー使 用合理化等事業者支援事業)」及び「電力需要の低減に資する設備投資支援 事業費補助金」の公募について 【一般社団法人 環境共創イニシアチブ】 当該補助事業の執行団体である「一般社団法人 環境共創イニシアチブ」は、 令和元年度省エネルギー投資促進に向けた支援補助金(エネルギー使用合理化 等事業者支援事業)」及び「電力需要の低減に資する設備投資支援事業費補助 金」の公募を開始しました。 ○公募期間 令和元年5月20日(月)~6月28日(金)※17時必着 〇内容 本事業は、工場・事業場単位と設備単位の両面から、国内で事業を営む法人と 個人事業主のみなさまの省エネルギー・省電力投資を支援します。 事業概要や公募要領に関しましては、以下ホームページより御確認ください。 〇詳細につきましては、以下のHPをご覧ください。 平成31年度「省エネルギー投資促進に向けた支援補助金(エネルギー使用合理化 等事業者支援事業)」 https://sii.or.jp/cutback31/overview.html 平成31年度「電力需要の低減に資する設備投資支援事業費補助金」 https://sii.or.jp/shodenryoku31/overview.html   ◇ 令和元年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」【経産省ZEH】 の「ZEH+実証事業」の提案応募について 【一般社団法人環境共創イニシアチブ】 当該補助事業の執行団体である「一般社団法人 環境共創イニシアチブ」は、 令和元年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」【経産省ZEH】の 「ZEH+実証事業」の提案応募を開始しました。 本事業に関与する予定があるZEHビルダー/プランナーは、交付申請の前に本 事業の取組みに関する提案応募を行い、希望する交付申請件数等を執行団体に 申告する必要があります。 〇提案応募の公募期間 令和元年5月20日(月) ~ 6月3日(月)17時締切 〇ZEH+実証事業の公募期間 令和元年7月1日(月) ~ 2019年9月30日(月)17時締切 〇詳細につきましては、以下のHPをご覧ください。 https://sii.or.jp/meti_zeh31/zeh_plus/public.html   ◇ 「水素社会構築技術開発事業/総合調査研究」に係る公募について(予告) 【国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構】 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構は、「水素社会構築 技術開発事業/総合調査研究」に掛かる公募情報を公開しました。 〇事業概要 水素社会の実現に向け、水素需要の拡大や水素サプライチェーンの構築に関す る調査を行う。具体的には、再生可能エネルギーや副生水素などの地域資源を活 用して水素を製造し、周辺地域で利活用するモデルの実現可能性を調査する。 また、水素製造から燃料電池自動車の利用に至るまでの総合的な二酸化炭素排 出量等を調査する。 〇事業期間 令和元年度 〇公募期間 令和元年6月中旬~7月中旬(最終日正午まで)の予定 〇詳細につきましては、以下のHPをご覧ください。 https://www.nedo.go.jp/koubo/HY1_00015.html?from=nedomail   ◇ 令和元年度「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(高性能建材による 住宅の断熱リフォーム支援事業)」の公募について 【一般社団法人環境共創イニシアチブ】 当該補助事業の執行団体である「一般社団法人 環境共創イニシアチブ」は、 令和元年度「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(高性能建材による住宅 の断熱リフォーム支援事業)」の公募を開始しました。 〇公募期間 ・戸建住宅、集合住宅(個別) 令和元年5月13日(月)~6月28日(金)17時締切 ・集合住宅(全体) 令和元年5月13日(月)~6月14日(金)17時締切 〇詳細につきましては、以下のHPをご覧ください。 https://sii.or.jp/moe_material31/overview.html
  • ◇2019年度 省エネ大賞の募集を開始しました 2019年4月24日
    一般財団法人省エネルギーセンターは、省エネルギー等に関する表彰制度 「2019年度 省エネ大賞」の募集を4月5日(金)から開始いたしました。「省エネ大賞」は、省エネルギー意識、活動および取組みの浸透、省エネルギー製品等の 普及促進に寄与することを目的として、平成23年より経済産業省の後援を受けて、 省エネルギーセンターが主催しているものです。 ■募集期間:2019年4月5日(金)~6月20日(木)■応募部門: ・「省エネ事例部門」: 優れた省エネルギー活動を推進し、成果をあげた事業者を表彰します ※本年度より、小集団活動分野を新たに設けます(社内あるいは事業所内の担当部門、 中小企業等で行われる省エネ取り組みで、創意工夫が見られ他の模範となる活動が対象です。 当該分野では、応募様式を簡素化し、幅広い事例を募集します。 ・「製品・ビジネスモデル部門」: 優れた省エネルギー性を有する製品等を表彰します ■応募方法:省エネルギーセンターWebサイトをご覧ください https://www.eccj.or.jp/bigaward/start19/index.html ■表彰種別 ・経済産業大臣賞、資源エネルギー庁長官賞、中小企業庁長官賞 ・省エネルギーセンター会長賞、審査委員会特別賞ご応募いただいた案件は厳正な審査を経て選考され、受賞者についてはENEX2020 「第44回地球環境とエネルギーの調和展」に併せて開催する表彰式(2020年1月29日予定) で表彰いたします。 ※昨年度の表彰式の模様は以下をご覧ください。 https://www.eccj.or.jp/bigaward/winner18/ceremony.html皆様からのご応募、お待ちしております。 【お問合せ先】———————–———————————– 一般財団法人省エネルギーセンター 省エネ大賞事務局  大和田、毛塚、早井 〒108−0023 東京都港区芝浦2丁目11番5号 五十嵐ビルディング 電話:03-5439-9773、FAX:03-5439-9777 E-mail:taisho@eccj.or.jp ————————————————————————

会員ひろば

スキルアップ情報

  • 「太陽光発電 ~固定価格買取制度からの自立化に向けて~」を開催 2019年2月15日
    太陽光発電については、第5次エネルギー基本計画において、固定価格買取 制度からの自立化とさらなるコスト低減により、長期安定的な主力電源として 推進していくものとなっています。  こうしたなか、2019年11月以降、固定価格買取制度による買取期間が 満了を迎える住宅用太陽光発電設備が順次発生します。  本セミナーは、太陽光発電設備から生まれる再生可能エネルギーについて、 自身での利用(自家消費)、電力会社等への売電など、買取期間終了後の利活 用方法をご紹介することにより、制度からの自立と引き続き太陽光発電設備の 有効活用につとめて頂くことを目的とし開催します。 《 開催概要 》 【日時】平成31年3月5日(火)13:30~17:00(開場12:30) 【場所】今池ガスビル9階 今池ガスホール     (〒464-0850 名古屋市千種区今池1-8-8) 【主催】経済産業省 中部経済産業局 【定員】300名(参加費無料) 【対象者】住宅に太陽光発電設備を設置されている方、太陽光発電関連事業者      (ハウスメーカー、工務店、電気工事業者、保守・点検事業者等) 【申込方法】以下のホームページからお申し込みください。 【プログラム】※内容については、一部変更になる場合があります。 主催者挨拶 13 時 30 分~13 時 35 分 講演1 13 時 35 分~14 時 05 分 講演名:再生可能エネルギーの主力電源化に向けた課題と展望 講演者:資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー課 課長補佐 山下 健太 講演2 14 時 05 分~14 時 35 分 講演名:再生可能エネルギーを活用した新たなサービスの展開 ~お客さま参加型取引サービス「これからデンキ」の提供~ 講演者:中部電力株式会社 販売カンパニー 事業戦略室 事業開発グループ長 吉田 周一氏 講演3 14 時 35 分~15 時 05 分 講演名:再生可能エネルギー有効活用へ向けた三菱電機の取り組みについて 講演者:三菱電機株式会社 リビング・デジタルメディア事業本部 電材住設スマート事業部 スマート事業推進部 市場開拓グループ 課長 有賀 一雅氏 休憩 15 時 05 分~15 時 20 分 講演4 15 ...
  • ◇地域新電力応援セミナー開催! ~経営の安定を目指す地域新電力設立・運営のヒントを紹介します!~ 【中国経済産業局】 2019年2月7日
    ◇ 地域新電力応援セミナー開催! ~経営の安定を目指す地域新電力設立・運営のヒントを紹介します!~ 【中国経済産業局】 http://www.chugoku.meti.go.jp/event/denryoku/pdf/190201.pdf 中国経済産業局では、新たに新電力の設立を目指している方々や、すでに新 電力を運営されておられる方々を応援することを目的として、「地域新電力応 援セミナー」を開催いたします。 ●会場 広島国際会議場 ヒマワリ 広島市中区中島町1-5 ●日程 平成31年3月18日(月)   13:00~17:00 ●対象 新電力の設立を検討している、あるいはすでに運営している自治体、 企業の方。 ●主催 中国経済産業局 ●定員 200名 ●参加費 無料 ●申込方法 詳細は以下のHPをご覧ください。 http://www.chugoku.meti.go.jp/event/denryoku/pdf/190201.pdf
  • 建築・建材展2019セミナー開催のご案内 「国および地方自治体が進める省エネ住宅の普及促進」, 「IoT住宅設備連携に関わる機能安全国際規格の開発について」 2019年2月1日
    建築・建材展2019セミナー開催のご案内 「国および地方自治体が進める省エネ住宅の普及促進」 ■日 時:2019年3月7日(木)10:00-12:30 ■会 場:東京ビッグサイト 会議棟セミナー会場(605、606会議室) (定員:スクール形式252名) ■受講料:無料(事前申込制) ■主 催:日本経済新聞社 ■協 力:(一社)日本建材・住宅設備産業協会 ■プログラム: 10:00~10:05 開会挨拶 奥田 慶一郎 (日本建材・住宅設備産業協会 専務理事) 10:05~10:40 横浜市の住まいのエコリノベーション (省エネ改修)に関する取組み 講師 横浜市建築局住宅部住宅政策課 10:40~11:10 東京都の省エネ住宅に関わる取組みについて 講師 大藪 進一 氏 (東京都環境局地球環境エネルギー部 環境都市づくり課 課長代理) 11:10~11:50 ZEHのつくり方 講師 布井 洋二 氏 (建産協・ZEH普及分科会 副主査) 11:50~12:30 家庭部門の省エネルギー政策の動向 講師 田中 宏和 氏 (経済産業省資源エネルギー庁 省エネルギー課 課長補佐) ■参加申込方法 下記サイト(建築・建材展WEBサイト)にてお申込ください。 1月7日(月)から申込可能です。 http://www.ac-materials.jp/ https://messe.nikkei.co.jp/ac/seminar/#seminar_138764 「IoT住宅設備連携に関わる機能安全国際規格の開発について」 ■日 時:2019年3月5日(火)15:30-16:10 ■会 場:東京ビッグサイト 展示会場内(東3ホール) ■受講料:無料(事前申込制) ■主 催:日本経済新聞社 ■協 力:(一社)日本建材・住宅設備産業協会 ■講演内容:IoT住設機器が急速に普及し、住宅内に持ち込まれている。 生活利便性の向上が期待される一方で、ネットワーク化を 安全に作動させる指針が無いのが現状である。 住宅設備連携における機能安全規格の国際標準化の現状と 課題について取り上げる。 講師  関山 守氏 (日本建材・住宅設備産業協会 IoT住宅研究部会) ■参加申込方法 下記サイト(建築・建材展WEBサイト)にてお申込ください。 1月7日(月)から申込可能です。 https://messe.nikkei.co.jp/ac/seminar/#seminar_138770